新東京周辺鉄道車両速報ブログ資料室

2020年4月22日正式オープン!

東マト18編成

常磐線各駅停車向けE233系2000番台の東マト18編成

編成番号変遷

  • 東マト18編成(2011年9月28日~)

現在の編成

10号車 クハE233-2018 2011年9月28日新製(東急)
9号車 モハE233-2418 2011年9月28日新製(東急)
8号車 モハE232-2418 2011年9月28日新製(東急)
7号車 サハE233-2218 2011年9月28日新製(東急)
6号車 モハE233-2018 2011年9月28日新製(東急)
5号車 モハE232-2018 2011年9月28日新製(東急)
4号車 サハE233-2018 2011年9月28日新製(東急)
3号車 モハE233-2218 2011年9月28日新製(東急)
2号車 モハE232-2218 2011年9月28日新製(東急)
1号車 クハE232-2018 2011年9月28日新製(東急)

編成の情報

東マト18編成は、203系置き換え用として2010年から2011年にかけて17編成新造された、E233系2000番台の量産車のうちの1本である。この編成は落成当初から小田急線の保安機器を搭載していたが制御用ソフトはインストールされておらず、2016年3月26日ダイヤ改正から小田急線との相互直通運転が開始されることに先立って、2015年にソフトウェアのインストールと小田急電鉄用の無線装置取付を実施して乗り入れが可能な状態になっている。2017年に線路設備モニタリング装置搭載対応工事が施工された。

編成の記録

関連記事

編集履歴(記事ID:1512)

  • 2022年11月7日:本館「H1288」投稿を反映
  • 2022年11月4日:ワンマン運転対応工事出場を反映
  • 2022年9月19日:本館「H1241」投稿を反映
  • 2020年3月3日:資料室掲載記事リニューアル作業実施

リンク