新東京周辺鉄道車両速報ブログ資料室

2020年4月22日正式オープン!

八トタT24編成

中央線快速電車向けE233系0番台貫通編成の八トタT24編成

編成番号変遷

  • 八トタT24編成(2007年10月26日~)

現在の編成

1号車 クハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
2号車 モハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
3号車 モハE232-24 2007年10月26日新製(東急)
4号車 サロE233-2 2022年11月11日新製(J-TREC横浜)
5号車 サロE232-2 2022年11月11日新製(J-TREC横浜)
6号車 サハE233-524 2007年10月26日新製(東急)
7号車 モハE233-224 2007年10月26日新製(東急)
8号車 モハE232-224 2007年10月26日新製(東急)
9号車 サハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
10号車 モハE233-424 2007年10月26日新製(東急)
11号車 モハE232-424 2007年10月26日新製(東急)
12号車 クハE232-24 2007年10月26日新製(東急)

編成の情報

八トタT24編成は、中央線快速電車の201系電車置き換え用として導入された58編成のE233系のうちの1編成である。42編成導入された10両貫通編成のうちの1本であり、当編成の落成により201系の八トタT112編成(旧・八トタT12編成)が置き換えられた。2019年4月8日から9月6日まで、中央線開業130周年を記念したフルラッピング車両として運転された。2022年にグリーン車組み込みの準備工事として、トイレ設置とSIV(静止型インバータ)増設が実施され、中間車の連結順が変更された。2022年10月にグリーン車2両を組み込んだ。

編成の記録

  • 新製】2007年(平成19年)10月26日:入籍。新製配置は豊田電車区
  • 所属変更】2007年(平成19年)11月25日:豊田電車区の改組に伴い豊田車両センター所属になる。
  • 改造】2022年(令和4年)10月13日:トイレ設置工事・SIV増設工事竣工(大宮総合車両センター)。
  • 甲種】2022年(令和4年)10月25日:サロE233/E232-2のみ、逗子駅豊田駅
  • 新製】2022年(令和4年)11月11日:サロE233/E232-2が入籍。

関連記事

過去の編成表

トイレ設置・SIV増設工事前
1号車 クハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
2号車 モハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
3号車 モハE232-24 2007年10月26日新製(東急)
4号車 モハE233-224 2007年10月26日新製(東急)
6号車 サハE233-524 2007年10月26日新製(東急)
5号車 モハE232-224 2007年10月26日新製(東急)
7号車 サハE233-24 2007年10月26日新製(東急)
8号車 モハE233-424 2007年10月26日新製(東急)
9号車 モハE232-424 2007年10月26日新製(東急)
10号車 クハE232-24 2007年10月26日新製(東急)

編集履歴(記事ID:1319)

  • 2022年11月15日:本館「H1296」投稿を反映
  • 2022年11月11日:サロE233/E232-2の入籍を反映
  • 2022年10月30日:本館「H1280」投稿を反映
  • 2022年10月18日:本館「H1267」投稿を反映
  • 2022年10月13日:ホームドア対応工事出場を反映
  • 2022年7月28日:本館「H1189」投稿を反映
  • 2020年2月23日:資料室掲載記事リニューアル作業実施

リンク