新東京周辺鉄道車両速報ブログ資料室

2020年4月22日正式オープン!

JR東日本E257系電車 目次

車両の説明

E257系電車は、JR東日本国鉄から継承した183系、189系などを置き換えるために開発された直流通勤型電車である。2001年(平成13年)から2002年(平成14年)に中央線系統向けとして松本運転所→松本電車区(現・松本車両センター)に0番台が配置され、2004年(平成16年)から2005年(平成17年)に房総地区向けとして幕張電車区幕張車両センターに500番台が配置された。

0番台は基本編成の9両編成が16本と付属編成の2両編成が5本製造された。付属編成は単独での運転を想定していないため、基本編成と連結する側の運転台は簡易的なものになっている。基本編成も付属編成と連結する側の先頭車は貫通構造となっているが、貫通編成、付属編成とも逆側の先頭車は非貫通型の先頭車になっている。号車番号は付属編成が1号車と2号車、貫通編成が3号車から11号車で、8号車に半室グリーン車を連結している。主に「あずさ」「かいじ」などで運用された。

500番台は5両編成のみ19本が製造された。2本併結する運用があるため先頭車は両側とも貫通構造になっている。255系とは異なり、グリーン車は連結していない。「さざなみ」「わかしお」「しおさい「あやめ」などに投入された。

2017年(平成29年)からは中央線系統で後継車両となるE353系が運用に投入された。先にE351系を置き換えた後、2018年(平成30年)7月1日からはE257系の運用も一部置き換えられ、2019年(平成31年)3月16日ダイヤ改正で0番台は定期運用から全て撤退し、以降は基本編成のみが臨時列車等に充当されている。波動輸送用となった車両は大宮総合車両センター東大宮センター常駐の扱いとなっている。付属編成は波動輸送で使用されず、後述の転用の対象にもならなかったため、2020年(令和2年)に廃車となった。

500番台も房総特急の減便に伴う運用減で余剰車が発生しており、2018年(平成30年)3月17日ダイヤ改正以降は3編成が豊田車両センターに常駐して、同センターの189系の後継車両として主に波動輸送用として運用されるようになった。

E353系で置き換えられた0番台と房総地区で余剰となった500番台は、大宮総合車両センターに転属して251系・185系215系の運用を置き換えることになり、0番台は2000番台に、500番台は2500番台に改造された。0番台に連結されていた半室グリーン車のクロハE257形は、全室グリーン車のサロE257形に改造され、2000番台が9両編成13本、2500番台が5両編成4本改造された。2000番台が基本編成、2500番台が付属編成という運用方法となっており、2500番台同士で連結されることはない。2020年(令和2年)3月14日ダイヤ改正で251系の特急運用をE261系とともに置き換え(ライナー列車は185系に持ち替え)、2021年(令和3年)3月13日ダイヤ改正185系215系の定期運用を全て置き換えた。同改正以降、東海道線系統で運行される特急「踊り子」「湘南」の定期列車は全てE257系で運転されている。

2021年(令和3年)からは、波動輸送用の185系の置き換え用として、0番台から改造の5000番台が9両編成3本、500番台から改造の5500番台が5両編成5本、大宮総合車両センター東大宮センターへ配属されることになった。先述の豊田車両センター常駐車も5500番台化の対象となった。

編成記事一覧

0番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 備考
クハE257-1 長モトM-201編成 2001/日立製作所 2020年除籍
クハE257-2 長モトM-202編成 2001/近畿車輌 2020年除籍
クハE257-3 長モトM-203編成 2001/東急車輛 2020年除籍
クハE257-4 長モトM-204編成 2002/日立製作所 2020年除籍
クハE257-5 長モトM-205編成 2002/日立製作所 2020年除籍
100番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 備考
クハE257-101 →クハE257-2101
クハE257-102 →クハE257-2102
クハE257-103 →クハE257-2103
クハE257-104 →クハE257-2104
クハE257-105 →クハE257-5105
クハE257-106 →クハE257-2106
クハE257-107 →クハE257-5107
クハE257-108 →クハE257-2108
クハE257-109 →クハE257-2109
クハE257-110 →クハE257-2110
クハE257-111 →クハE257-5111
クハE257-112 →クハE257-2112
クハE257-113 →クハE257-2113
クハE257-114 →クハE257-2114
クハE257-115 →クハE257-2115
クハE257-116 →クハE257-2116
500番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 備考
クハE257-501 千マリNB-01編成 2004/日立製作所  
クハE257-502 千マリNB-02編成 2004/日立製作所  
クハE257-503 千マリNB-03編成 2004/日立製作所  
クハE257-504 千マリNB-04編成 2004/日立製作所  
クハE257-505 千マリNB-05編成 2004/日立製作所  
クハE257-506 →クハE257-2506
クハE257-507 →クハE257-2507
クハE257-508 →クハE257-5508
クハE257-509 →クハE257-5509
クハE257-510 →クハE257-5510
クハE257-511 →クハE257-5511
クハE257-512 →クハE257-5512
クハE257-513 →クハE257-2513
クハE257-514 →クハE257-2514
クハE257-515 千マリNB-15編成 2005/日立製作所  
クハE257-516 千マリNB-16編成 2005/日立製作所  
クハE257-517 千マリNB-17編成 2005/日立製作所  
クハE257-518 千マリNB-18編成 2005/日立製作所  
クハE257-519 千マリNB-19編成 2005/日立製作所  
2100番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 改造年/改造所 備考
クハE257-2101 宮オオNA-01編成 2001/日立製作所 2020/長野総車セ  
クハE257-2102 宮オオNA-02編成 2001/近畿車輌 2021/長野総車セ  
クハE257-2103 宮オオNA-03編成 2001/東急車輛 2019/秋田総車セ  
クハE257-2104 宮オオNA-04編成 2001/日立製作所 2019/長野総車セ  
クハE257-2106 宮オオNA-05編成 2001/近畿車輌 2020/秋田総車セ  
クハE257-2108 宮オオNA-06編成 2002/近畿車輌 2019/J-TREC横浜  
クハE257-2109 宮オオNA-07編成 2002/日立製作所 2019/秋田総車セ  
クハE257-2110 宮オオNA-08編成 2002/東急車輛 2019/秋田総車セ  
クハE257-2112 宮オオNA-09編成 2002/日立製作所 2019/長野総車セ  
クハE257-2113 宮オオNA-10編成 2002/東急車輛 2019/長野総車セ  
クハE257-2114 宮オオNA-11編成 2002/日立製作所 2020/長野総車セ  
クハE257-2115 宮オオNA-12編成 2002/近畿車輌 2020/長野総車セ  
クハE257-2116 宮オオNA-13編成 2002/近畿車輌 2020/長野総車セ  
2500番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 改造年/改造所 備考
クハE257-2506 宮オオNC-31編成 2004/日立製作所 2020/秋田総車セ  
クハE257-2507 宮オオNC-32編成 2004/近畿車輌 2020/秋田総車セ  
クハE257-2513 宮オオNC-33編成 2005/東急車輛 2021/秋田総車セ  
クハE257-2514 宮オオNC-34編成 2005/東急車輛 2021/秋田総車セ  
5000番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 改造年/改造所 備考
クハE257-5105 宮オオOM-91編成 2002/日立製作所 2021/長野総車セ  
クハE257-5107 宮オオOM-92編成 2001/東急車輛 2021/長野総車セ  
クハE257-5111 宮オオOM-93編成 2002/東急車輛 2021/長野総車セ  
5500番台
クハE257形 編成 新製年/製造所 改造年/改造所 備考
クハE257-5508 宮オオOM-51編成 2004/近畿車輌 2021/秋田総車セ  
クハE257-5509 宮オオOM-52編成 2004/日立製作所 2021/秋田総車セ  
クハE257-5510 宮オオOM-53編成 2004/日立製作所 2021/秋田総車セ  
クハE257-5511 宮オオOM-54編成 2005/東急車輛 2022/秋田総車セ  
クハE257-5512 宮オオOM-55編成 2005/東急車輛 2022/秋田総車セ  

編集履歴(記事ID:0884)

  • 2022年4月8日:宮オオOM-55編成の転用改造工事出場を反映
  • 2022年1月18日:宮オオOM-54編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年12月20日宮オオOM-93編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年10月12日:宮オオOM-53編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年8月23日:宮オオOM-51編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年8月21日:宮オオOM-92編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年5月25日:宮オオOM-91編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年5月21日:宮オオOM-52編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年3月10日:宮オオNC-34編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年2月3日:宮オオNC-33編成の転用改造工事出場を反映
  • 2021年1月25日:宮オオNA-02編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年10月27日:宮オオNA-12編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年10月1日:宮オオNC-31編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年8月17日:0番台付属編成の除籍を反映
  • 2020年7月29日:宮オオNA-01編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年7月9日:宮オオNC-32編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年7月1日:宮オオNA-11編成の転用改造工事施工を反映
  • 2020年5月13日:宮オオNA-05編成の転用改造工事出場を反映
  • 2020年2月26日:資料室掲載記事リニューアル作業実施